cross road HOME » アパレル » ゴアテックスの利点と弱点

アパレル

衣を纏うことで裸になれる。それが、真のコンセプト

ブーティが?! NEXT »

ゴアテックスの利点と弱点

アパレル | 2007年9月12日(水) 03:06 | Permalink | Comment (0) | Trackback (0) | TwitterTwitterでつぶやく

Goretex_schema-en.jpg

ゴアテックス (Gore-Tex) は、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が
製造販売する防水透湿性素材の名称。

たぶん、ウィンタースポーツやアウトドア等を
楽しまれている方には聞き慣れた言葉だと思う。
イメージ的にはとにかく水にめっぽう強く
雨だの雪だの大丈夫♪みたいな感じの想像する方が多いず。

しかし、いざゴアテックス素材のウェアときたら
とにかく手入れが大変。
洗濯機で簡単♪♪みたいな感じで洗ってしまうと
もうゴアテックスの機能は激減してしまう。
専門のショップなど「水で手洗いしてください」みたいな
アナウンスをよく聞くが
素人が風呂場でゴシゴシ洗えばそれでも
ゴアテックス素材の繊維が破壊されてしまい
洗濯機で洗うのと同様に機能の低下に繋がる。
防水性と浸湿性の高いゴアテックスでも
表面の撥水性を失えば一人サウナ状態になってしまう。

そこで管理と手入れが重要なのがキー。
提案する管理方法としては
小さく畳まずハンガー等にかけて
シーズンの間やオフシーズンは保管することを推奨する。
小さく畳んだりものを重ね圧力を加えることにより
ゴアテックスは案外簡単に破壊されてしまう。
上記のことを防ぐためにも加圧されない環境での保管管理が
長くウェアを着続けるためのポイントである。

第二に手入れ。
アウトドアやウィンタースポーツで汚れてしまった
ウェアをどうしたらいいのか?
水洗いは基本。
方法としては広げたウェアを水圧の低いシャワーで軽く流しながら
手で一方方向になぞるように汚れを落とす。
この程度で十分。
汗などで匂いが気になる場合も基本は天日干しなどでケアするのが重要。
ちょっとした汚れなら濡れた雑巾などで拭き落とす。
その後、完全に乾いた状態で撥水スプレーで
コーティングしてあげればなおゴアテックスの寿命をのばすことができる。

ブランドものでゴアテックス採用のウェアはどうしても高い。
そんなゴアテックス素材のウェアを長くそして
機能を保ちながら着続けるには結構面倒なことが多い。
ユーザーの細心の注意でゴアテックスという
機能をフル活用してもらいたい。

Post Comment





▲ PageTOP


ブーティが?! NEXT »

Trackback

Trackback URL


Entries Tree

Archives

Mobile QR Code

xroad_qrcode.jpg
Xroad Mobile
TweetsWind
tselebanner_m.gif

banner_rectangle.gif
このサイトのオーナーは
チーム・マイナス6%を
心から応援し、協力します
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

▲ PageTOP